社長になりたい!blog

いつか社長になるために!最新のソフトウェア情報をこのブログで勉強していきます

Sky株式会社

実は、自分が入社した会社と関係のある事業内容だったりするSky株式会社さん。
最近、藤原竜也さんがCM出演した「SKYSEA Client View」がニュースになりました。

f:id:mtsg713:20160630094358p:plain

「SKYSEA Client View」は、マイナンバーなどの個人情報や企業としての情報資産が、社内の社員による情報漏洩を防ぐために開発されたソフトウェアです。
7月には、東京と大阪で製品の体験セミナー説明会も開催予定だとか。

近年、情報漏洩は企業イメージを大きく損なうリスクだといえます。
個人情報保護のためにも、企業はしっかりとした運用管理システムを構築する必要があります。
「Client View]は、それに対するセキュリティ系リスクマネジメントツールというわけですね。

大学時代に教育学部だった自分としては、今年7月発売予定のICT運用管理ソフト「授業支援・学習活動支援ソフトウェア」も気になるところです。

f:id:mtsg713:20160721161940j:plain

ひとまず、Sky株式会社さんの会社概要をまとめてみました。

Sky株式会社の企業概要

Sky株式会社の事業内容は、おおまかに分別すると次の3つです。

  • 自社のパッケージソフト開発/販売
  • クライアント・システム開発業務(他社の各種ソフトウェア設計・開発/評価)
  • ネットワークや関連機器ののSI事業

大別すると同じ開発分野とはいえ、Sky株式会社さんの自社商品と開発/評価を行っているシステム開発業務では、かなり仕事内容が違うはずです。
医療業界や金融業界では、専門の業務系システムを使用しているところも多いと聞きました。これらの(特に医療業界の)精密機器関連では、ほとんど業務系エンジニアとしての仕事になるのではないでしょうか。

業務系エンジニアとは、通常市販されている汎用のアプリケーションとは異なる、特定の企業内の特定の業務に直接関係する機能のみに限定されたアプリケーションを開発し、管理する専門エンジニアのこと

Sky株式会社のパッケージソフト開発/販売


ICTソリューション事業、と呼ばれているこちらの業務。
その名前の通り、ICT事業部が担当しているようです。

ちなみに、ICTとはInformation and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略。
一般的には、社内システムにおける情報共有や、情報漏洩のないシステム構築のことを示します。

Sky株式会社では、自社商品としては、学校授業のICT推進のためのソフトウェア開発や、医療機関向けのIT機器管理システム開発
企業・団体向けの情報セキュリティ対策ソフトウェアの販売を行っています。

最初にあげた「SKYSEA Client View」などのパッケージ商品などのことです。
Sky株式会社さんには、こうしたソフトウェア開発が社内で完結していて、自社パッケージ商品として販売できるのがうらやましいですね。

クライアント・システム開発業務

他社の各種ソフトウェア設計・開発/評価を行うこちらの業務。
クライアント・システム開発事業部という部署が担当しているようです。

2015年度実績を見てみると、売上構成比としては、ICTソリューション事業よりもクライアントシステム開発事業の方が多いようです。

2015年度売上構成比

ちなみに、Sky株式会社さんの求人情報を確認したところ、IT系エンジニアではなく業務系エンジニア(組み込み開発エンジニア)を、多く募集しているみたいです。
エンジニア転職フェア参加もしているようで、中途採用情報専用のサイトにも多数求人情報を掲載しています。
事業領域を拡大にともなって、会社規模・社員数も大きく成長中のSky株式会社。
企業サイトの情報では、売上高・従業員数ともに右肩上がりになっています。

売上高・従業員数

キャリア採用サイトには、次のような正社員として働いている方からの口コミがありました。
これから就職・転職する方にとっては、こうした先輩情報が役立ちます。

社長のみならず役員たちとの距離が非常に近く、風通しが良い社風。
経営陣が描いているビジョンを共有できるため、一体感・スピード感をもって仕事ができる。
転職エージェントから、成長性がある企業と紹介され、業務系開発部門に中途入社した。
これまでのキャリアを組み込み系だけではなく、責任感のあるポジションで、業務系のシステム開発プロジェクトに携われる。
人材を大切にしている印象がある。社内に活気があって、目標意識が共有されている。
全体の情報交換が活発なため、プロジェクトも進めやすい環境。
また、開発チーム間だけではなく、代表取締役や経営陣との情報交換もあるため、前の会社に比べて経営方針がわかりやすい。

すでにある程度経験を積んだエンジニアにとっては、さまざまな業務開発に携われることが、就職を決める理由となったのではないでしょうか。
転職面接情報や社長面接対策、求められるスキルや面接時の質問の情報共有を求める口コミ情報などもたくさん見つけられました。
業界のエンジニア転職市場での、隠れた人気企業という印象です。

 

f:id:mtsg713:20160721162433j:plain

会社紹介のパンフレットを見てみると、システム開発の実績はかなり幅広いです。
金融・保険業界、医療業界、放送業界、建設業界、不動産業界、製造業界、ウェルネス業界、自動車業界、出版・印刷業界。
特にカーエレクトロニクス開発では、日本国内の主要自動車メーカーとの開発実績ノウハウがあるため、企画・設計からフィールド試験まで一貫して引き受けることが可能なようです。
自動車関連プロジェクトでは開発エンジニアとフィールドエンジニアが抱えているからこそ、こうした一貫体制が可能になります。
技術力と組織力をかねそろえた、実力がある企業なんですね。

こうした組み込み開発部門に所属する組み込み系エンジニアだけではなく、管理システムを構築する業務系部門に採用するための人材も募集中とのこと。
他にも、検証エンジニア(テストエンジニア)の募集も多く行っているようです。

ネットワークや関連機器ののSI事業

自社パッケージ商品として、医療機関向けIT機器管理システムや先生方向けの校務支援システムを販売しているSky株式会社さん。
SI(システムインテグレーション)事業とは、企業向けに情報システムの企画、設計、開発、構築、導入、保守、運用などを一貫して請け負うこと。
営業スキルがあるエンジニアが、先ほどの「クライアント・システム開発業務」で上げたお客様から受注することがあるのかもしれません。

開発先の社長からの要望を受けて、問題解決に取り組んだ社員インタビュー記事も見つかりました。
やはり、実力あるエンジニアを中途採用者としてどんどん入れていることが、Sky株式会社の強みになっていくのではないでしょうか。

f:id:mtsg713:20160721162046p:plain

ちなみに情報発信を行っているのは、コーポレートサイトからのみのようです。
facebookTwitterのアカウントは見つかりませんでした。

(1)ICTソリューション事業の評判(SKYMENU Class 導入校からの評価)

「SKYMENU Class」を導入した小学校で、タブレット端末を使った授業が行われたそうです。
対象は、小学3年生の理科の授業。内容は、自分たちで実験の様子をタブレットのカメラで撮影し、発表ノートに記録させるといったもの。こうすることにより、これまでは話で聞くことしかできなかったほかの班の実験を映像で見ることができます。

また、配布・回収機能がついている発表ノートを使うことで、自分たちが作成したものをクラス全体に掲示することができます。そのため、その実験を行っていない生徒でも、あたかも実験をしたかのように理解することができるのです。
タブレットを使った授業は、理解を深めることにも役立っているようです。

(2)クライアント・システム開発事業の評判(各メーカーからの評価)

「使いやすさ」をキーワードに行っているソフトウェア開発においては、各メーカーから表彰されるほど厚い信頼を寄せられています。情報セキュリティ対策ソフトウェアメーカーであるSkyは、徹底した情報管理を行い、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」を認証。マイクロソフト社からはエキスパート企業であると認められています。

また、個人情報保護の体制設備認定である「Pマーク」も取得しているため、情報漏えい対策の問題を心配はする必要はなさそうです。


この記事が役に立ったな~と思ったら、よろしければブックマークをお願いします!